ウーロン茶を飲んで、ダイエットや美肌に!


私は基本的にお茶は大好きです。ジュースはほとんど飲まないので、色々なお茶を飲んで楽しんでいます。そこで、今日は、ウーロン茶について調べてみました。すると、ウーロン茶の意外な効能などがありました。これからはウーロン茶も普段飲むお茶に取り入れたくなりました。 ウーロン茶 ウーロン茶はカメリアシネンシスという木から取れる葉っぱで作られています。 しかし、このカメリアシネンシスの葉から作られるお茶はウーロン茶だけではありません。緑茶や紅茶も同じ葉から作られるのです。 どういった工程で作られるかが違うだけなのです。 お茶の作られ方 簡単にお茶の作られ方をお伝えすると・・・ 緑茶=葉を発酵しないでつくります。摘み取った葉をすぐに加熱処理してしまうのです。発酵しないで作られるので、不発酵茶とも呼ばれることがあります。 ウーロン茶=葉を半発酵させてつくります。摘み取った葉を少し発酵させます。それから加熱処理をして酵素の働きを止めて作られるのがウーロン茶です。 紅茶=葉を完全に発酵させてつくります。摘み取った葉を発酵させます。完全に発酵が進んでから加熱処理をします。発酵茶と呼ばれることがあります。 ウーロン茶の成分 ウーロン茶には色々な嬉しい栄養がたっぷりあるのです。 ミネラル、ビタミン、タンニン、カフェインなどです。 ウーロン茶ポリフェノール ウーロン茶の一番の注目したい成分がウーロン茶ポリフェノールです。 このウーロン茶ポリフェノールには肥満を予防してくれる働きがあります。 食べ物を食べた時に余分な脂肪を排出する手助けをしてくれます。さらに、体の中にある活性酸素を除去してくれるのです。 ウーロン茶を飲んで運動することで、脂肪が燃焼しやすい体になるのです。 このウーロン茶ポリフェノールには、他にも虫歯の予防効果があると言われています。 美肌効果 ウーロン茶を飲むことで、肌の調子を整えてくれる働きがあります。 肌の保湿力がUPします。そして、シミの原因となるメラニンの生成も抑えてくれるのです。 リラックスにも! ウーロン茶にはリラックス効果があります。 温かいウーロン茶を飲むことでリラックス効果を感じることができると言われています。これはウーロン茶の独特の香りがポイントです。 寝る前に温かいウーロン茶を飲むと、眠気をさそってくれるそうです。 カフェイン ウーロン茶にはカフェインが含まれています。このカフェインは体の中の余分な水分や毒素などを排出する手助けをしてくれます。冷えが気になる人やむくみが気になっている人には嬉しい効果です。 アトピーにも!? ウーロン茶はアトピーや皮膚炎にも効果があると言われているのです。これはウーロン茶ポリフェノールに抗アレルギー作用があるからです。 毎日ウーロン茶を飲み続けることでその効果を感じることができるそうですよ。 ウーロン茶の美味しい入れ方 ウーロン茶を入れる前に急須と茶碗を温めて、お湯を捨てます。 温めた急須に茶葉を入れます。お湯200ccに茶葉10gが目安です。 沸騰したお湯を急須に入れて、すぐにお湯を一度捨ててしまいます。 再び、沸騰したお湯を入れます。 1分ほど蒸らします。これで一番茶が完成です。 気をつけたい貧血の人 ウーロン茶にはタンニンという成分が含まれています。タンニンは鉄分の吸収を阻害してしまうのです。その為に、貧血の人や鉄剤を飲んでいる人はウーロン茶を飲まないようにしましょう。 鉄分が吸収されずに排出されてしまいます。 このようにウーロン茶には嬉しい効果がたくさんあります。しかし、カフェインもたっぷり含まれているお茶なので、1日に飲む量は1L程度にしておきましょう。 ダイエット効果を期待したい人は食事の際に飲んだり、運動する前にウーロン茶を飲むようにしましょう。これでダイエットしやすい体に近づきますよ。 ウーロン茶を上手に取り入れてみて下さいね。 私もウーロン茶は好きで、たまに飲んでいます。油っこい食事をした時などに飲むとスッキリしますよね。



Copyright © ウーロン茶を飲んで、ダイエットや美肌に! All Rights Reserved.