酢を毎日少しずつ取り入れて健康&美容に!


普段、料理に使ったり、果実酢を割って飲んだりする「酢」。 健康によさそうだけど、効果と言ってもどんな効果があるのかいまいち分かりませんよね。 先日、友達から飲みやすくて美味しいからと言われて果実酢をもらいました。そんな酢を眺めながら、酢の効果って何だろうと疑問を持ったのです。 そこで、酢について調べてみました。すると、ちょっとビックリ!!嬉しい効果がたくさんあるんですね。酢の効果を簡単にまとめてみました。 毎日、酢を飲みたくなりますよ! 酢を取り入れる際の注意点 酢 酢の香り&酸味 酢には独特の香りと酸味があります。その香りと酸味により、食欲を増進させてくれると言われています。 胃液の分泌を増やして、消化酵素の働きをアップさせてくれるのです。 疲れすぎてしまった時や、夏バテで何も食べたくない時などに酢を摂取することで食欲が出てくるそうです。 香りだけでも食欲が出てくるそうですが、一番効果があるのは酢を飲んだり食べたりすることです。 クエン酸でパワーアップ 疲れた時にはクエン酸が疲労回復の手助けをしてくれます。 体の中に溜まってしまった乳酸を減らしてくれる働きがあるのです。 便秘の解消 酢の抗菌効果によって、腸内環境を良くしてくれる働きがあります。腸内にいる悪玉菌を減らして、善玉菌の活動を活発にしてくれるのです。これが便秘解消につながります。 口臭の予防 酢の抗菌効果は口臭も予防してくれるのです。口の中や消化器官の雑菌が増えるのを抑えてくれます。 ダイエットの手助け 酢にはダイエットを手助けしてくれる働きがあります。 酢に含まれている酢酸が脂質が合成するのを抑制してくれます。そして、アミノ酸が脂肪を燃焼してくれるのです。 さらに、酢には血糖値が急激に上がるのを防いでくれます。 血流をよくしてくれる 酢には血流をよくしてくれる働きがあります。 これにより、高血圧を予防してくれるのです。 他にも血流が良くなることにより冷え性の改善にもつながります。 カルシウムを一緒にとってイライラ防止 酢にはカルシウムの吸収を高めてくれる働きがあります。 酢とカルシウムを一緒に取ることで、イライラ防止などのストレスを軽減させてくれる効果があります。 胃もたれ防止 酢には唾液の分泌を増やしてくれる効果があります。さらに胃の働きを活発にしてくれることで、消化を手助けしてくれます。 胃もたれが気になる時には酢を摂取して消化不良を予防しましょう。 代謝アップ 酢にはアミノ酸、クエン酸などが含まれています。これらには代謝を活発にしてくれる働きがあります。 運動する前に酢を摂取して代謝アップにつなげましょう。 利尿作用 酢には腎臓の機能を活発にしてくれ、尿の排泄を促してくれる働きがあります。 体の中の余分な水分や老廃物を排出する手助けをしてくれるのです。むくみがヒドイ人は酢を摂取してむくみの解消につなげましょう。 このように酢には色々な効果があるのです。酢は毎日少しずつ取り入れることが大切です。 酢は健康や美容にいいのは分かったと思いますが、酢を取り入れる際に気をつけたいポイントがあります。 酢を取り入れる際の注意点 酢にはそのまま飲めるタイプのものや希釈するタイプがあります。料理に入れる際にはいいのですが、そのまま飲む場合には注意が必要です。希釈するタイプのものは薄めて飲むようにしましょう。強すぎる酢は胃が荒れたり、胸やけを起こしてしまう可能性があります。注意が必要です。 小さい子供や胃腸が弱い人は注意が必要です。酢を飲む場合には薄くして少しずつ飲むようにしましょう。 酢の取りすぎもいけません。たくさん酢を飲んだから健康にいいという訳ではないのです。 酢を飲む場合は食事の最中や食後などにしましょう。空腹の時に酢を飲んでしまうと胃が荒れてしまう可能性があります。 寝る前には酢を飲まないほうがいいでしょう。酢を飲むと酸が歯に付着します。これが長い時間付着したままになると歯のエナメル質が溶けてしまう可能性があります。寝る前に酢を飲むのはやめましょう。 酢は上手に取り入れることで健康や美容に効果的です。酢の過剰摂取は避けて、少しずつ酢を取り入れましょう。私のイチオシは香酢です。料理に入れたりドレッシングに入れたりしています。料理が美味しくなりますよ!



Copyright © 酢を毎日少しずつ取り入れて健康&美容に! All Rights Reserved.